中小企業向け融資、マイカーローン、住宅ローン、カードローンのことなら-北上信用金庫

 
 

新着情報

新着情報
 
2021年度ディスクロージャー誌・ミニ・ディスクロージャー誌を掲載しました
2022-07-29
 
天皇賜杯岩手県大会優勝!
2022-07-04
天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会 ENEOSトーナメント岩手県予選が
令和4年6月25日、26日、7月2日の3日間開催されました。
当金庫が3大会ぶりの優勝を見事果たすことができました。
岩手県代表として、9月16日~21日に佐賀県佐賀市を主会場に開催される全国大会へ出場してまいります。
大会詳細
1回戦
対 豊間根クラブ 13-1(5回コールド)
準々決勝
対 水沢ガス株式会社 4-0
準決勝
対 盛岡信用金庫 5-4
決勝
対 株式会社阿部繁孝商店 1-0
 
ACIDHOUSE(菊池亮太郎)に創業融資を実施
2022-07-04
ACIDHOUSE(菊池亮太郎)に創業融資を実施
~北上信用金庫と日本政策金融公庫の連携により新規開業を支援~
 
 北上市さくら野の向かいに古着屋店がOPENしました!
ACIDHOUSE(アシッドハウス)は、カルチャーを感じさせてくれる音楽、映画を含めたアート性の高い海外古着を中心に、王道ブランドも取り入れた、他店にはない魅力いっぱいのお店です。
 
 当金庫は、ACIDHOUSE(営業所:岩手県北上市、代表:菊池亮太郎)に対し、日本政策金融公庫盛岡支店と両金融機関協調融資商品「きたしんスクラムサポート」を活用し、新規開業支援を実施しました。
 
 きたしんスクラムローンは、中小企業・小規模事業者のみなさまのあらゆる資金ニーズをサポートするため、当金庫と日本政策金融公庫が共同で創設した制度です。
◎創業者向けの「創業」
◎事業再生向けの「挑戦」
◎創業・挑戦以外の方を対象とした「成長」
の3つの分野を取り揃えております。
 
 当金庫は、引き続き日本政策金融公庫との連携を促進し、創業を目指す方を積極的に支援してまいります。

 
 
京都信用金庫の取引先とZOOMでビジネス商談
2022-06-22
京都信用金庫の取引先とZOOMでビジネス商談
 
   京都信用金庫の取引先である老舗店(お茶、和菓子販売)が、「わらび粉」の仕入れについて京都信用金庫へ相談。信用金庫業界の中央機関である信金中央金庫へ相談したところ、北上信用金庫の取引先で、貴重な西和賀産の本わらび粉製造に取り組む「やまに農産」を紹介することとなりました。ZOOMで行われたミーティングは、京都信用金庫の進行で和やかにそして濃密なミーティングとなりました。当金庫取引先の販路が全国に拡大する可能性を感じたミーティングでした。
   今後も、様々な手法を用いてビジネスチャンスの発掘支援を行って参ります。
 
 
冷凍・冷蔵自動販売機の説明会が開催されました!
2022-06-09
冷凍・冷蔵自動販売機の説明会が開催されました!
 
   当金庫は、売上拡大や食品ロスの削減、人手不足などに悩む取引先の課題解決の1つの方法として、冷凍・冷蔵自動販売機の説明会を開催しました。
   説明会には、北上市内の飲食業などの取引先6事業者が参加し、みちのくコカ・コーラボトリング(盛岡市)のグループ会社みちのくカスタマーサービス(矢巾市)の社員より自動販売機の詳細や導入事例の説明を受けました。
   非接触販売であることや24時間365日販売できる、人件費がかからず低コストで導入できる、話題性がありお店の広告になるなどの利点があり、新しい販売手法として注目されています。
   これからも、事業者の課題解決の為、ソリューション推察して参ります。
 
 
実践的な対話力を磨き、事業者の課題解決へ 「若手職員研修」スタート!!
2022-06-08
実践的な対話力を磨き、事業者の課題解決へ
「若手職員研修」スタート!!

 
 
 北上信用金庫と北上商工会議所、西和賀商工会議所の若手職員を対象とした「取引先や会員企業の課題把握向上研修」が始まりました。
  この研修は、ウィズコロナ時代を生き抜く事業者への対応力と関係団体の連帯強化を目的に9月まで5回の日程で行われます。
  初回の研修では、講師から「対話力」のアドバイスを受け、実践形式で模擬相談を行い、お互いにフィードバックし合いました。
  研修を受けた参加者からは、「現状の自己分析ができ、今後の課題が分かった」「信頼関係を築くには、本音を引き出す聞く力が大事である」「いい提案ができるよう勉強し、今後の仕事に活かしていきたい」といった声が聞かれました。
  今後は売上向上やIT活用、事業継承などをテーマに研修していきます。
 
 
町の魅力を発信する「魅力発見ラボ」に当金庫も支援!!
2022-06-06
県立西和賀高校の生徒とユキノチカラ協議会が協働で町の魅力を発信する「魅力発見ラボ」に当金庫も支援!!
 
 県立西和賀高校の生徒と西和賀の地域ブランド「ユキノチカラ」を運営するユキノチカラプロジェクト協議会が協働で社会学習プログラム「魅力発見ラボ」を展開します。
 今年度は、町内の「111coffee」「ネビラキカフェ」の協力による商品開発や販売促進活動、方言を盛り込んだLINEのスタンプの製作・販売、活動記録をまとめた「ユキノチカラ新聞」の発行などを計画しています。
 当金庫も商品計画等のビジネス面のサポートを行い、全面的にバックアップ致します。
 地域と関わりのある豊かな学びの場で、学校内外の人と一緒に物事を進める難しさと楽しさ、新しいものを生み出す思考力を身に付け、高校生のみずみずしい感性で町の魅力を引き上げ、発信していきます。
 
 
 
「冷凍・冷蔵自動販売機」設置に関する業務提携について
2022-06-01
「冷凍・冷蔵自動販売機」設置に関する業務提携について
 
 当金庫は、いまだ収束の目途が立たない新型コロナウイルス感染症の影響を受けている北上市内事業者の販路拡大、売上増加および広告機会の創出のため、また、国道107号線通行止めにより往来に支障が出ている西和賀町内の事業者支援のため、新たな販売手法として「冷凍・冷蔵自動販売機」設置を提案するため、この度「みちのくカスタマーサービス株式会社」と業務提携いたしました。
 「冷凍・冷蔵自動販売機」設置に関心のある事業者は、当金庫まで気軽にご連絡ください。
 今後も、当金庫営業エリア(北上市・西和賀町)の事業支援を積極的に行い、当金庫経営理念にもある通り「中小企業の健全な発展」のため活動してまいります。
連絡先:総合支援部 総合支援課 0197-62-8588
 
サイバーセキュリティに関する注意喚起のお知らせ
2022-05-30
 
相続手続共通化への加入のお知らせ
2022-05-23
<<北上信用金庫>> 〒024-0094 岩手県北上市本通り一丁目5番30号 TEL:0197-63-2307